【業務提携】アクアシステム株式会社がClipLine株式会社と業務提携し、食品を扱う業界への衛生管理での貢献を目指します!

お知らせ一覧, メディア掲載一覧

“菌”や”汚れ”をスマホでリアルタイムに見られる顕微鏡、バクテリア・セルフチェッカー「mil-kin(見る菌)」を提供するアクアシステム株式会社(本社群馬県前橋市、代表取締役 狩野清史、以下「当社)は、サービス産業を動画で改善するクラウドOJTシステム「ClipLine(クリップライン)」を提供するClipLine株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:高橋 勇人、以下「ClipLine」)との業務提携を行いました。

アクアシステムとClipLineの業務提携

 

■業務提携の概要
アクアシステムのバクテリア・セルフチェッカー「mil-kin(見る菌、以下「mil-kin」)」で撮影した動画や画像を「ClipLine」にアップロードすることで、「ClipLine」を活用した衛生管理・衛生教育を簡単に行うことが可能になります。この仕組みをアクアシステムが販売する業務提携が2018年5月10日に完了したことを発表いたします。

 

■業務提携の背景
食品を扱う業界で当たり前と考えられている食品の衛生管理ですが、衛生状態の見える化や、教育にはばらつきがあり、実際には徹底することが非常に難しい分野でした。
そこに「ClipLine」の強みであるクラウド上での動画・静止画の共有機能を活用することで、「mil-kin」で撮影した菌や汚れをリアルタイムに共有することが可能になりました。
本事業提携は、弊社のビジョンである「世界中から食中毒や感染症をなくす」の実現を後押しし、かつ食品業界の衛生管理にも多大なる貢献が可能と考えたため実現いたしました。

 

■業務提携で目指すこと
「mil-kin」で撮影した動画や静止画をクリップとしてリアルタイムに「ClipLine」に反映することで、現場での衛生管理・教育が簡単になるだけでなく、本部との情報共有やリモート管理、ノウハウ蓄積も可能になります。業務提携を行い飲食や介護、製造小売などの業界で導入を進めていくことで、業界内で確実な衛生管理の取り組みが広く行われる環境づくりを目指します。

ClipLineと当社の業務提携内容についての動画はこちら>>

 

■バクテリア・セルフチェッカー『mil-kin(見る菌)』について
光学倍率1,000倍の高倍率でしかもプレパレート(スライドガラス&カバーガラス)不要の携帯型顕微鏡を独自開発(特許取得済み)。
これまで簡単に見ることが困難だった”菌”や”汚れ”をリアルタイムに「見える化」。
視覚的な衛生管理を習慣化し、幅広い分野での活用を目指しており、2017年6月30日の発売以降1,300社を超えました。
携帯性も考慮したコンパクト設計となっており、特別な操作を不要とし、誰でも簡
単にチェックでき、リアルタイムに見た情報を、現場から管理者まで一貫した管理が可能になります。
各工場や各店舗に導入することにより、HACCPの危害要因の「見える化」を可能にし、洗浄(殺菌)前、洗浄(殺菌)後の確認も簡単にできます。

 

■「ClipLine」サービスについて
「ClipLine」は本社と店舗を双方向の動画(クリップ)でつなぐクラウドOJTです。
サービス産業の、特に多店舗展開ビジネスを営む企業の多くが悩む「指示が正確に伝わらず実行されない」、「店舗間のサービス品質にバラつきが生まれる」という2つの課題を、クラウドと動画を活用することにより現場にいなくてもまるで目の前にいるかのように双方向のやりとりで教育することで、サービス産業の労働生産性向上や働き方改革を促します。

映像音声クリップを利用することで、今まで無形と言われていたオペレーションを見える化し、対面指導が当たり前だったOJT教育を非対面にすること、また複数店舗を管轄しているマネジメントの臨店を不要にすることが可能になり、サービスの特徴とされていた無形性、消滅性、同時性、変動性という制約を取り払うことに成功しました。「ClipLine」を活用することで、国内店舗のマネジメントだけでなく、従来難しいと言われていたサービスの国外輸出の難易度を圧倒的に下げることができます。

※2017年5月に『映像音声クリップを利用した自律的学習システム』(特許第6140375号)で特許を取得

 

■バクテリア・セルフチェッカー『mil-kin(見る菌)』の詳細はこちらをご覧下さい
展示会情報:https://www.mil-kin.com/events/
製品情報:https://www.mil-kin.com/product/
使い方・動画集:https://www.mil-kin.com/how-to-use/

 

■「ClipLine」の詳細はこちらをご覧下さい
1分で分かる「ClipLine」:https://clipline.jp/service/2018/04/26/2617/
サービス紹介サイト:https://clipline.jp/
サービス紹介動画:https://vimeo.com/107560372

 

■アクアシステム株式会社について
代表者:代表取締役 狩野清史
設立:1986年5月19日
所在地:〒371-0114 群馬県前橋市富士見町田島191番地の1
資本金:2,000万円
企業URL:https://www.aqua-club.co.jp
mil-kin URL:https//www.mil-kin.com
事業内容:バクテリア・セルフチェッカー『mil-kin(見る菌)』の開発・販売

 

■本サービスに関する報道関係者お問い合わせ
Email:info-as@mil-kin.com
TEL:027-288-7711(代)
広報担当:星・廣澤・佐藤

バクテリア・セルフチェッカー『mil-kin(見る菌)』が2月2日開催されるグットデザインぐんま29年度商品展示会に出展

お知らせ一覧

2月2日から開催される「グッドデザインぐんま 平成29年度 商品展示会」

この度、バクテリア・セルフチェッカー『mil-kin(見る菌)』が大賞を受賞させて頂きました。

会場に「mil-kin」を展示しておりますので、是非お立ち寄り下さい。

 

場所:けやきウォーク前橋 1階 けやきコート(前橋市文京町2-1-1)

バクテリア・セルフチェッカー『mil-kin(見る菌)』がグッドデザインぐんま商品大賞を受賞しました

お知らせ一覧

弊社の製品であるバクテリア・セルフチェッカー『mil-kin(見る菌)』は平成29年度グッドデザインぐんまの大賞に選ばれました。

 

グットデザインぐんまとは

群馬県では、県内のデザインに優れた工業製品等を選定・推奨する「グッドデザインぐんま商品選定事業」を平成5年度から実施しています。この事業を通じて、群馬県産業の一層の発展と多彩で魅力的な商品開発の促進を図るために開催されたものである。

 

 

バクテリア・セルフチェッカー『mil-kin(見る菌)』は、今の時代に必要なモノとしての価値とネーミング・筐体のデザイン・トータルでのデザイン性が高い商品です。また、特長や使い方もわかり易くて面白いと審判員から高評価を頂きました。

アクアシステムでは、この『mil-kin(見る菌)』を活用し、皆さんの食中毒防止のお手伝いをさせて頂きます。

 

アクアシステム株式会社が経済産業省主催の「中堅・中小企業等イノベーション創出支援プログラム(飛躍 Next Enterprise)」の参加企業に採択して頂きました

お知らせ一覧

中堅・中小企業等イノベーション創出支援プログラムとは

 安倍総理大臣が、平成27年4月30日に米国シリコンバレーで発表したプロジェクトです。人材・企業・機会の観点からシリコンバレーの資源を活かすプログラムを実施し、シリコンバレーと日本の起業家・企業をつなぐことで、グローバルに通用するイノベーションを持続的に創造する仕組みを形成することを目指すプロジェクトである。  経済産業省では、「シリコンバレーと日本の架け橋プロジェクト」の一環として、高い技術力や優れた事業アイデアを持つ日本の有望な中堅・中小・ベンチャー企業52社を、シリコンバレーをはじめとする世界のイノベーション拠点に派遣します。

アクアシステム株式会社が選ばれた理由。

アクアシステム株式会社は、スマートフォンで見る顕微鏡『mil-kin(見る菌)』の開発・販売を行なっています。誰でも簡単に”菌”や”汚れ”の「見える化」を実現し、HACCPの手法として、手や調理器具、食品などの 簡易衛生チェックとして、アジア全域の食品衛生教育や管理の啓発・啓蒙を図ることにより食中毒の発生件数の減少に寄与できると考えております。

 

詳細の情報は弊社HPまたは下記のリンクをご参照ください

飛躍 Next Enterprise紹介ページ
https://www.hiyaku.go.jp

経済産業省関連ページ
http://www.meti.go.jp/press/2017/10/20171020005/20171020005.html

参加企業一覧
https://www.hiyaku.go.jp/participant17.php

群馬ものづくりフェアにバクテリア・セルフチェッカー『mil-kin(見る菌)』を出展しました

お知らせ一覧

この度は、「群馬ものづくりフェア」弊社ブースにお立寄り頂き、誠にありがとうございました。

弊社では、『菌は現場で見る時代です』をテーマに、スマホで見るモバイル顕微鏡バクテリア・セルフチェッカー『mil-kin(見る菌)』を発売いたしました。 飲食店や食品工場、飲料・製薬工場等の気になるところを、スマートフォンのカメラ機能を使いリアルタイムに微生物や汚れの有無をチェックする事により、現場スタッフへの教育ツールや店舗衛生の管理ツールとして活用いただけます。

ご来場のお客様に様々な応援や関心をいただき、弊社一同感謝申し上げます。

バクテリア・セルフチェッカー『mil-kin(見る菌)』は新価値創造賞を受賞しました

お知らせ一覧 tag

おかげ様で、2017年11月14日〜16日東京ビックサイトで開催された新価値創造展2017にて、弊社の製品であるバクテリア・セルフチェッカー『mil-kin(見る菌)』は受賞いただきました。

皆様は食中毒菌などを見ることができる顕微鏡とスマートフォンの機能を融合し活用することで菌の“見える化”を実現したアイディアを高く評価しました。
また、食品加工・小売り関係企業、医療・保健機関においては衛生管理ツールとして実力を発揮し、教育現場では教材としての有用性をも兼ね備えた汎用性があり、安全・安心をもとめる社会に新たな価値を提供するものと皆様から期待されています。

詳しい情報を知りたい方は下記のリンクをクリックしてください。
https://shinkachi-portal.smrj.go.jp/event/shinkachi2017/news_detail.php?news_id=16

バクテリア・セルフチェッカー『mil-kin (見る菌)®︎』販売店説明会のご案内

お知らせ一覧

 アクアシステムで開発しました『mil-kin(見る菌)』は、7月より販売を開始し、メディア等で取り上げられ、大変好評をいただいております。
 弊社では、今後更なる拡販を目指しmil-kin の販売にご協力いただける企業様を募集いたします。
 販売店をご検討いただける場合は、まずは弊社HP販売店募集をご覧ください。

 https://www.mil-kin.com/dealer/ 

 また販売店を希望されます方は下記書類をご記入の上提出をお願い致します。販売店募集の説明会も下記日程で開催いたしますので、ご参加いただけますようお願い申し上げます。

【提出書類】 販売店申込書ヒアリングシート(弊社の販売店募集ページからでもダウロードが可能です)

【販売店募集説明会】

◆日時: 11 月 29 日(水) 14:00~16:00
     ◆場所: 前橋テルサ 9F 浅間の間

〒371-0022
 群馬県前橋市千代田町 2-5-1
 TEL: 027-231-3211

◆定員: 30 名
◆主催: アクアシステム株式会社
◆内容: ①mil-kin の特長、活用事例
       ②mil-kin によるデモ
       ③販売店になっていただくために

◆申込・問合せ: アクアシステム株式会社 星、村瀬
               TEL 027-288-7711

お問い合わせフォーム https://www.mil-kin.com/contact/

第44回日本防菌防黴学会 に出席しました

お知らせ一覧

9月25日から2日間出展した、第44回日本防菌防黴学会が無事終了しました。
おかげさまで、多数の菌やカビの専門家の先生や企業様に
mil-kinでは何がどう見えるかをご案内させて頂きました。
専門家の先生方も簡単に見える事に驚いて頂き、
「これは面白い‼︎」と多数ご評価頂きました。
mil-kinもアカデミックなエビデンスを蓄積していきたいと思います。

ごあいさつをさせていただいた皆さま、また弊社ブースへお立ち寄りいただき、弊社の製品にご興味をお持ちいただいた皆さま、本当にありがとうございました。

使い方&動画集ページが更新されました

お知らせ一覧

mil-kinで観察した次亜塩素酸水注入動画が「使い方&動画集」コーナーにアップされました。

mil-kinでは次亜塩素酸水の注入により菌の動きが止まる状態をリアルタイムで観察することができます。
またスマホを使うことにより、素早い情報の共有も可能になります。
詳細を知りたい方は下記のリンクをクリックしてくだい。

次亜塩素酸水注入動画:https://www.mil-kin.com/how-to-use/