「見える化」で実現する
サステナブルな菌未来。

「見える化」で実現するサステナブルな菌未来。

mil-kinについて

『mil-kin (見る菌)®︎』という名前の通り、菌を見るために開発された顕微鏡(携帯形微生物観察器)です。
ポケットに入るコンパクトサイズでありながら、光学倍率1,000倍と高性能です。従来の顕微鏡のように覗くことをせず、スマートフォンの画面で観察することができます。また、ピント調整やプレパラートは不要となっておりますので、どこにでも持ち運びが可能です。
2019年には、国家基準である日本工業規格に「携帯形微生物観察器」としてJIS B 7271に制定されました。
mil-kinは、現場でリアルタイムに観察が可能となることから、食品加工施設を始め、医療施設、飲食店、教育施設などで活用が期待される微生物の簡易検査ツールです。(経済産業省HPより抜粋)

mil-kinがあれば、場所を選ばずミクロの世界を堪能いただけます。

mil-kin Standard
  • icon
    光学倍率
    1,000
  • icon
    見えるサイズ
    1μm以上
  • icon
    光源
    LED

mil-kinで見える世界

mil-kinで見える世界は名前の通り細菌や真菌等の菌の世界。菌は体内にも多く存在し、場合によっては人体に悪影響を及ぼす菌もあります。
mil-kinを使用するとこの菌の世界を見れますので、予防や研究に役立てることが可能となります。

下記の図はmil-kinで見える菌を詳細に示したものです。

mil-kinで見える世界
mil-kinで見える世界

※スマホと菌の大きさは、実物とほぼ同じ比率となっております

見えるモノ
菌・カビ・口腔内細菌・精子・汚れなど
見えるサイズ
1μm以上

mil-kinのユースケース

mil-kinはどこにでも持ち運べ、持ち込むことが可能です。
今まで諦めていたり、想定もしなかったような様々な場所でリアルタイムにミクロの世界を観察できるようになります。
我々は様々な業界でお役に立てると考えています。

飲食

icon
飲食

飲食産業の現場で菌の有無を確認するには、衛生管理に対する現場の意識を変えます。
現場で食品を扱い従業員(パート、アルバイト、外国人雇用者)への教育ツールとして、資格でわかりやすく指導が可能です。mil-kinではリアルタイムで菌や汚れの有無を判定できます。またコストは綿棒と電池代だけで、気になる箇所があれば、何箇所でもすぐチェックすることができます。また必要があれば、ATP検査や菌検査をすることにより、食中毒のリスクを大幅に減少させることができます。

食品加工工場

icon
食品加工工場

現場で食品を扱う従業員(パート、アルバイト、外国人雇用者)への教育ツールとして、資格でわかりやすく指導が可能です。mil-kinではリアルタイムで菌や汚れの有無を判定できます。
またコストは綿棒と電池代だけで、気になる箇所があれば、何箇所でもすぐチェックすることができます。また、必要があれば、ATP検査や菌検査をすることにより、食中毒のリスクを大幅に減少させることができます。

歯科

icon
歯科

口腔内細菌による全身疾患対策や予防歯科の推進が可能になります。歯周病原細菌は血液中に侵入して増殖できるため、血液に乗って全身に疾患を起こす危険性をもっています。自身の口腔内細菌を患者へ見せ、清潔を保つ意識を持っていただくことが可能です。

教育機関

icon
教育機関

菌や衛生管理の教育だけではなく、教育現場における感染予防対策、理科や科学への興味関心をもつきっかけになればと思います。従来の顕微鏡に比べ操作も簡単なため、低学年からの操作が可能です。

mil-kinは2タイプ

mil-kinは様々な環境下でご使用いただけるように2タイプご用意しております。
プレパラート不要で使用できるStandardとプレパラートにも対応しているC-type。

皆様が想定している環境に合ったタイプを選択ください。